設定y パチンコ

設定y パチンコ

ずっとそう思っていたから、今元気になっていくだけで十分だ」 父の言葉に肩を竦めたのはトゥーリだった

「父さんの言うとおりだと思うけど、このままじゃどこもマインを雇ってくれないよ? だって、マインは何にもできないじゃない」 トゥーリの言葉に父がふるりと首を振った

「いや、門で雇える」「え? マインに何の仕事ができるの?」 トゥーリと母が不思議そうに首を傾げるけれど、わたしはどうして不思議そうにするのか、理解できない

あなたも好きかも:パチスロ ブログパーツ
 今までだって、門で何をしているのか話をしたことがあるのに聞いていなかったってこと? それとも、本当だと思ってなかったってこと?「何の仕事って、書類仕事だ

今でも門に行ったら、一応オットーの手伝いしてるんだよ

……半分以上は字を教えてもらってるけどな」「えぇ!? いつも休憩だけするために門に行ってたわけじゃないんだ?」「マインが大袈裟に言ってたわけじゃなかったのね!?」 トゥーリ、なんでそんなにビックリしてるの? それに、母さん、ひどい

 二人の正直すぎる反応に胸が痛いよ

「マインは特に計算仕事に関する評価は高いんだ

マインに希望がなければ洗礼式の後は門で働けばいい

マインだって父さんと一緒に働きたいよな?」「え? やだ

あなたも好きかも:カジノ 候補地
だって、わたし、『本屋』か『司書』になるから」 わたしの将来の予定に、門番の書類仕事をするために父と出勤するという項目は、残念ながら皆無だ

あなたも好きかも:マーベラスaql ビデオゲーム
 しかし、こちらで一度も見かけていない本屋も司書も、案の定、通じなかったようで、みんなが首を傾げている

「……あ~、マイン

それは一体何だ?」「本を売る人……だから、商人? うーん、商人って柄でもないんだけど、本に係わる仕事をする」「まぁ、よくわからんが、やりたいことができたならいい

とりあえず、できることからやればいい