倖田來未 パチンコ 裏ボタン

倖田來未 パチンコ 裏ボタン

そんなのキツネ君のトコに回せ

……、……ったく

あなたも好きかも:餓狼 ゴールドストーム翔 パチンコ
……わかった

……その時は午後からみんなでやろう

あなたも好きかも:ブラックジャック 写楽
……ああ、じゃあ」 ため息混じりに携帯電話を切って、立花と一平に目を向けた

「……生美から

優樹と白川が水泳部の依頼を引き受けてしまったらしい

屋外プールの掃除

今日中だって」「今日中!? あそこ、めちゃ広いぞ!?」「ああ

オレ、今から水泳部に行って話し付けて来る

出来るだけ断るように仕向けるけど……念の為にここの掃除、午前中に終わらせよう」 反町は呆れ気味にため息を吐き、「ちょっと行って来る」とそこを出ようとしたが、「おまえだってどうなんだ?」 ドアの側の壁にもたれていた立花が、真剣な顔で腕を組み、反町を見ることなく言った

その言葉に反町は足を止めたが、彼の方を見ることはない

あなたも好きかも:スロット 日の丸
「おまえだって、同じじゃないのか? おまえが不安がってたら、あいつだって不安は消えない

そうじゃないのか?」「……」「……死んだヤツとは喧嘩することなんて出来ないんだぞ

……酷かもしれないけど、優樹にも、“それ”を自覚させた方がいい」 反町はじっと視線を落としていたが、少し笑みを溢すと何も言わずに歩いて行った

その背中を見送り、深く息を吐いて壁から背中を離した立花に一平は首を傾げた

「なんや? どういうことや? よぉわからん」「……優樹は未だにいろんなコトを引き摺ってる」 立花は答えながら、固まって置いてある用具に近付いて動かした