パチンコ 当たらない台は当たらない

パチンコ 当たらない台は当たらない

強化された五感は、戦場の様々な風景を脳裏に映すのだ

それによって、セツナは遥か遠方から襲来しつつある気配を感知できたのだが、その一方でミリュウたちの会話まで筒抜けなのには頭を抱えたくもなる

ミリュウとエリナのセツナを巡る言い争いは、ミリュウ隊の士気に関わるのではないか

 そうこうするうちに、北から接近中の強大な気配の周囲に無数の気配が出現したのを感知して、セツナは警戒を強めた

それまで、セツナの感知範囲に入っていながら一切認識できていなかったということは、気配を完全に消す手段を持っているか、あるいはその場に空間転移してきたかのいずれかだが、おそらくは後者だろう

あなたも好きかも:攻殻機動隊 パチンコ 中古
気配が出現する直前、大気が激しく震えるような現象を捕捉している

あなたも好きかも:アリーナ東京 スロット
黒き矛の空間転移時に発生する現象によく似ている

 やがて、それらはセツナの視界に入り込んできた

星空を騎行するが如く進軍してくる皇魔の群れ

黒き天魔の軍勢

それは紛れもなくウィレドの軍集団だった

 二君子もようやく視認したようだった

あなたも好きかも:青の祓魔師 スロット 設置店
「あれは……まさか」「……エンデの軍勢が、なぜここに?」「エンデ?」 メルグ=オセルがもらした言葉を反芻したのは、聞いた覚えがあったからだ

(ああ、ウィレドの国か) アガタラと敵対関係にある国だと、ミリュウから聞いていたことを思い出し、合点がいく

アガタラの騒動を知って、軍勢を繰り出してきたのだろう、と、そこまで考えて、セツナは疑問を抱いた

だとしても、情報が早すぎるし、行動に移すのも早すぎるのではないか

 ミリュウから聞いた話を思い出しながら、考える

アガタラと敵対していて、アガタラ内部にエンデと通じるものがいる可能性が高いという話であり、そうである以上、いつアガタラに向かって軍勢を派遣できるように準備していたとしても、不思議ではないかもしれない

(だとしても) なにもかもエンデにとって都合が良すぎるような気がしてならなかった