アテナ スロット 直方

アテナ スロット 直方

「で、お前がヴァイスか

あなたも好きかも:エヴァ スロット 2012
ライが言った通りの容姿だな

取り敢えずお前達の顔は覚えておく」「ハハ、それはどうも

で? 君は何故此処に? 他のお仲間は?」 そんなエマはヴァイスの容姿を一瞥し、その姿を確認した

ライが言っていたように白髪をした白い目の者

 ヴァイスはそんなエマに向けて此処へ来た理由と仲間たちの事を尋ねた

「他の仲間は下にいて、ライとあの黒髪男の戦いを見物している

あなたも好きかも:グラブル カジノ town
私が此処に来た理由は懐かしい……とはいっても数時間前だが、気配がしたんでね

来てみれば案の定マギアだった」 エマは下を指差して仲間の事をヴァイスに言い、マギアが此処に居たのでよってみたと告げる

「あれ? そういえばエマは?」「ん? 言われてみればいなくなっているな……」 下の二人、レイとフォンセもエマがいなくなっている事に気付いたようだ

あなたも好きかも:ピンハネ パチンコ
 そんな言葉を続けるエマに向かってグラオが話す

「へえ……アンタもライの仲間なんだ

じゃあ手合わせ願いたいな……アンタも中々強そうだし」「グラオ……君はまた……」 グラオは好戦的な目でエマを見る

ライの仲間と言う事で、かなりの実力を秘めていると考えたのだろう

 ヴァイスは呆れ、言葉を発しようとしたが、その言葉はエマによって遮られた

「生憎、今の私は本調子ではないのでな