エヴァンゲリオン スロット アプリ

エヴァンゲリオン スロット アプリ

ディプラクラ様から治療を引き継ぐために、徹夜で読み切ったのだ

それらの情報を踏まえて、シス姉は力説を続ける

あなたも好きかも:剣 と 魔法 と ルーレット
「ディプラクラは何代も研究を重ねて、理想の『星の理を盗むもの』を一人だけ作るつもりだったようだけど……当時から、私は反対だったわ

あなたも好きかも:鉄騎 オンラインゲーム
だって、いつまでも私たちに十分な時間があるとは限らないのよ? いまの陽滝のように、何がどう悪化するのかわからない! なら、私たちは常に最短の道を選ぶべきだったのよ!」 シス姉は純粋無垢な子供のような言動が目立つが、だからこそ物事の核心を突くことも多い

 先を見通せる賢(さか)しさを持つと、まだ余裕があると先延ばしにしてしまいがちになる

いまの私やディプラクラ様のように

「『星の理を盗むもの』になれば……いや、その過程で、陽滝は病全てを跳ね除ける身体を手に入れるはず

『全て』を得るということは、そういうことなのだから」 そして、狡賢い私やディプラクラ様と違って、シス姉は隠し事ができない

 その言葉の裏にある別の目的を、誰でも簡単に読み取れてしまう

隣にいる師匠の目が険しくなっていくのを見て、話が拗れる前に私は聞く

「シス姉、質問……

あなたも好きかも:横須賀 パチンコ 優良店
それって陽滝姉に、この世界の『全て』を背負わせるように聞こえるんだけど……」「ええ、そうね

そうなって欲しいって私は思ってるし、そのときは勧めるわ

……でも、強制はしない

魔力を集める途中で病が治れば、その時点で《レベルアップ》を止めていい

もし、何かの拍子で『星の理を盗むもの』になったとしても、絶対に主の代わりになれとも言わない」 シス姉の性格ならば「その通りよ! 病が治った上に、世界のための礎にもなれるなんて万々歳じゃない!」と即答すると思ったが、違った