gantz パチンコ 評価 極み

gantz パチンコ 評価 極み

王は公也と仲がいいとアピールする、しなければならない

あなたも好きかも:ピーチャンプ スロット
それだけ公也は唯一公也だけが持ちえる魔法や実力などの強みがあるのである

「というわけで今回見つけて連れてきたカシスだ」「カシスです

よろしくお願いします」 公也がアンデルク城に戻りカシスの紹介を行っている

そんなカシスの姿を見てのそれぞれの反応は……「………………」「………………」「………………」「………………」「よろしく」「よろしくお願いします、カシスさん」「……よろしく」「よろしくお願いしますねー」 黙り込むか素直に応対するか、である

まあ反応としてはあまり過剰な反応はそうあるものでもないだろう

「いや、もうキミヤ君が何連れてきても驚かないわ

流石にこれ以上はそうないでしょう」「ははは、まあキミヤ君だからね……むしろこれくらいならまだまともというか、普通というか」「いえ、全然普通ではありませんよ? 確かにアンデール様がどこからともなく連れてくる方々、関わる事柄のせいで大分印象が薄くなっているというのはありますが」「驚いたっすけど……別に普通の人っすよね? なら大丈夫じゃないっすか?」 黙り込んだ側はカシスの存在を認識して言葉が出なかった感じである

あなたも好きかも:ガルパン パチンコ 大館
まあ何せ彼女はアンデッド……厳密にはアンデッドとも言い難いが、存在としては霊体や不死が一番近いだろう呪いの存在、ならば一般認識はアンデッドで構わないだろう

アンデッドは通常人にあまり受け入れられるものではない

身近な家族のアンデッドであれば、それが明確な意思を持って普通に存在できているのならばまだともかく、普通は死者も霊体も不死もあまり受け入れられない

あなたも好きかも:psp パチスロ
ネクロマンシーが受け入れられないというのとはまた少し違う

死者は生者とは明確に違う

雰囲気、気配、いろいろな面で

アンデッドは本来ありえない生命、魔物でもさらに独特というか、魔物にとってもありえない存在、ありえない生命なのである

まあアンデッドはすでに死んでいるので生命というと少し違うかもしれないが、ともかくアンデッドは生物には本能的な忌避、嫌悪が存在するためどうしても受け入れづらいということが多い