府中本町 パチンコ

府中本町 パチンコ

大樹の幹が大きく抉れているな……」「そうだね……

蛇の噛む力自体は人間の半分以下だけど、噛み付く際に消化液を分泌して噛み付くと同時に溶かしているみたい……」「この世界の蛇なら噛み付く力が向上しているとしても、この破壊痕はやっぱり消化液の酸か……!」 音を超える攻撃速度というものはかなり厄介

避けられたのは俺達の距離が相手の射程距離より少し離れていたのもあるが、事前にセイヤがピット気管に刺激を与え、周りにユメの放った炎がまだ残っていたから距離感が少し狂ったんだろう

 ゲームのモンスターなら自然と視界などの異常も戻る筈

あなたも好きかも:スロット 6月 撤去
次間合いに入ったとして、確実に避けられる保証はない

あなたも好きかも:パチンコ 右 打ち 意味
『シャッ!』「……! 次は毒液か……!」「胃液と毒液を使い分けてるね……!」 距離を置いた瞬間に毒液が吐き付けられ、俺とソラヒメは更に離れる

首領蛇は構わず身体をくねらせ、それなりの速度で迫ってきた

「速さは時速40~50㎞くらいか……! 一般的な車並みはあるな……!」「世界最速の蛇で時速15~20㎞だから……単純に考えて倍以上の速度みたいだね」 俺達の肉体もゲーム仕様になっており、それなりの速度で動ける

なので一定の距離を保ちながら相手の力を考えていた

あなたも好きかも:blood スロット ゾーン
 速度や攻撃力はステータスの割り振りによって変わるとして、詳しく確認出来ないので今現在の首領蛇の動きから現実に伴った攻撃力や速度を見極めているという事だ

「ライトさん! ソラヒメさん! “ファイア”!」「「……!」」 次の瞬間、俺達と首領蛇の眼前に炎が過ぎ去り、首領蛇の気が逸れた

俺達はそちらに視線を向け、炎を放ったユメが叫ぶように話す

「今のうちにステータスに得られた“EXP(経験値)”を割り振って下さい! 私とセイヤさんはそれを終えたので時間を稼ぎます!」「ユメ……!」「ありがとう!」 ありがたい

これで少しは戦いやすくなる

 俺とソラヒメは言われた通りステータス画面を開き、主に物理攻撃と物理防御

そして素早さに割り振った

 ステータスには自由に割り振れるのが本来の“AOSO”の利点なのだが、ゲーム内とは違う現実では切羽詰まる状況でステータスに割り振らなければならない事もある