かち き ミロカロス

かち き ミロカロス

こっちに来い、と言っているようなので、奧の部屋へと足を向ける

「フン」 座れ、と言っているので、粗末な椅子に腰掛ける

この部屋は、倉庫兼休憩室のようだ

あなたも好きかも:小浜市 パチンコ おすすめ
「フン」 引き出しを開けて、ルーサー師匠が取り出したものは、布に包まれた、小さなナイフだった

「おお……」 柄の部分は固い木で出来ていて精緻な模様が加工してあり、小さな丸い金属板……これは何の紋章だろうか……が埋め込まれている

刃の部分は丁寧に研がれて一点の曇りもない

ルーサー師匠が加工したものなら刃の部分は当然一級品だけども、これは柄の部分も一級品だ

私が持参した柄など、この丁寧な作りの柄の足下にも及ばない

あなたも好きかも:jojo パチンコ
うん、私が持参した柄はやり直し決定だ

あなたも好きかも:パチンコ 玉 換金
まさか、ルーサー師匠は、私が柄を持ってきた事を知っている……わけがないだろうけど、偶然にしてはタイミングが良すぎる

「フン」 ルーサー師匠はニヤリと笑って、その後にリンゴを見た

このナイフで剥けというのだ