ゴールデン・ドリーム

ゴールデン・ドリーム

非常に不穏な言葉を聞いたところで康太はそれを感じ取った

体内にある神経がビリビリと痺れるような感覚に襲われているのだ

あなたも好きかも:北斗の拳 世紀末救世主伝説 スロット 評価
しかも一部ではなく全身にその傾向がみられている

一体何事だと思っていると次は僅かに痛みも覚え始めた

「あ・・・あの師匠・・・なんだかビリビリして・・・痛いんですけど・・・!」「そうか・・・初期症状はそんなものだろう

今まで使っていなかったものを使おうとすればそう言う反応が出るのは当然だ」変化が出たら言えと言っておきながら言ったところで特に何をするつもりもないようだった

まるで歯医者のような対応に康太は憤りを感じながらもその痛みを耐え続けていた

「あぁ説明の途中だったな・・・その釜は中に入ったものの魔術師として必要な器官の活動を活発にさせる

さっき言った供給口、貯蔵庫、放出口の三つをフル稼働の状態に近づけるんだ」「えっと・・・要するに・・・マナ?を吸収して魔力に変えて・・・その魔力を放出・・・それを延々と繰り返してる感じ・・・ですか?」そう言う事だとあっけらかんと言っているが、康太からすれば冗談ではないほどの痛みを覚えていた

あなたも好きかも:藤沢 スロットカー
部活動をやっていた関係から筋肉痛などはよくなっていたが、この痛みはそれとはまったく別種のものだ

あなたも好きかも:スロット 花火 勝ち勝ちくん
痛みに加え全身に襲い掛かる痺れも徐々にひどくなっていく

正座し続けた状態で足に生じる痺れが全身に回ったらこんな感じになるのだろうか