松戸 八柱 パチンコ

松戸 八柱 パチンコ

「ああ、いや

気にしなくていいよ

ちょっとばかり、あとでお仕置きすることが増えただけだから」 そんなことを言って、フフフと笑った考助に、カインが微妙に引きつった表情になるのであった

  涙目になっているセイヤとシアは、あとで叱ることにして、考助は先ほどから気になっていることを聞くことにした

「そういえば、僕がここに来る前はなにをしていたの?」 考助が来る直前、三人が揃ってリビングにあるテーブルを囲んでなにやらやっていた

あなたも好きかも:キャッシュゲーム スターティングハンド
 少しだけ見た様子では、なにやら勉強をしているように見えたのだが、それで正解かどうか気になっていたのだ

「あ、はい

セイヤとシアが魔道具の講義がよくわからないということで、教えていました」 カインは考助に問われるままに、テーブルの上に乗せていた薄い教科書をひょいと差し出した

あなたも好きかも:パチスロ ライター 自腹
「ふーん

どれどれ・・・・・・?」 カインから渡されたその教科書を手に取った考助は、フムフムと頷きながらぺらぺらとめくって行く

あなたも好きかも:パチンコ コンコルドグループ
 だが、そのページが進むにつれて、考助の表情が再び無表情になって行った

「コウスケ?」 さすがにそれにはコレットも驚いたのか、様子を窺うように疑問を投げかける