ホットライン

ホットライン

なんたって、ここは魔王の島だもの」「そしてわたくしたちは魔王様の寵姫」「嬉しそうにいうなよ」「嬉しゅうございましてよ」「……そりゃあ、よかった」 満面の笑みを浮かべるレムに対し、セツナはなにもいえなかった

「嘆かわしいことですが、致し方がありません

イルス・ヴァレに存在するすべてのものの記憶を改変するなど、いくら魔晶技術を以てしても不可能ですからな」 ミドガルドが真実を知り、認識を改めることができたのは、彼が人間の身を捨て、魔晶人形へと成り果てていたからだ

あなたも好きかも:スロット リング 呪いの7日間 動画
彼が人間のまま生きていたのだとすれば、どれだけ愛娘たるウルクから説得されたとしても、聞き入れなかったに違いない

 ならば、全人類を魔晶人形にすれば、認識を改めさせることができるのか

 それはできるのだろうが、そんなことをしていい道理がない

 それは、全人類の抹殺となにひとつ変わらないのだ

 ミドガルドは、魔晶人形に記憶と人格を転写し、心の形成にまで至ったものの、だからといって人間としてのミドガルドが死んだ事実に違いはないのだから

あなたも好きかも:パチンコ 絶対 勝て ない
 それにだ

 仮に全人類を魔晶人形に作り変えたところで、それで問題が解決したということにはならないのだ

 それこそ、魔王すら忌避するような邪悪なる所業というほかあるまい

あなたも好きかも:スロット 虚しい
 セツナは、魔王であり、魔王らしく振る舞うことになんら躊躇もないが、かといって、そのためにだれかに犠牲を強いるような真似はしたくはなかった

 犠牲に次ぐ犠牲の連鎖

 もう、懲り懲りなのだ

犠牲に次ぐ犠牲の連鎖を強いる戦いは、終わった