キング・ココズ・クエスト

キング・ココズ・クエスト

 怖かったのは、こういうこと自体が初めてで、どういったものか、その想像もつかへんかったから」 いつもの簡素な、男物と変わらぬ夜着じゃなかった……

あなたも好きかも:アムステック パチンコ
 花嫁衣装よろしく、またもや純白

光沢ある絹羽織は半分落ちかけており、右肩が半ば露出していた

 細い肩紐のみで支えられるたわわな胸部

あなたも好きかも:パチンコ 販促ツール
頼りない布地が、今にもこぼれ落ちそうな膨らみをなんとか包み支えている

 脇の深い切れ込みから太腿と、括られた細い下穿きの紐が見えており、想定すらしていなかった扇情的な姿に、神経が焼き切れるかと思うほどの衝撃をくらった

こんなものを用意したのは

あなたも好きかも:スロット 咲 天井
 サヤが選ぶはずのない、女を武器にする夜着

 この蕾はもう花開いているのだと、手折って良いのだと、甘い香りが脳に刺さる

 見せつけるみたいに張り出していた胸が腕に押しつけられ、柔らかい膨らみがいびつに歪むのを呆然と見下ろす……

「もう、ちゃんと学んだし、大人になった」 顔にかかる呼気

そこに独特の香り

 披露宴でサヤが口にしていた、ベイエルの……

「…………やめてくれ」 真剣な拒否の声に、サヤの表情は凍り付いた

 必死だったのだろう

 なんとかここを越えてしまえばと

「そういうのは、嫌だって言った」 俺は男だから、気持ちでどう思っていようと身体は勝手に反応するし、暴走しそうになる

相手がサヤであるから尚更……

 今だってすぐにでも押し倒し喰らい付きたい