スロットマシン 魅力

スロットマシン 魅力

勇者が喪失と復讐を期す物語「勇者と魔王」の中でも、主人公が魔王になにかを奪われて、その「復讐」のために「魔王」を倒そうと立ち上がる物語があります

「襲撃」を受けて損害が出る

あなたも好きかも:粗品 パチンコ 好きな台
そのとき主人公はたいせつななにかを「喪失」します

あなたも好きかも:パイザカジノ 稼げる スロット
それが憎悪を駆り立てて襲撃者への「復讐」を決意するのです

「剣と魔法のファンタジー」鉄板の展開は「勇者と魔王」ですが、多くには「喪失と復讐」の物語が組み込まれています

 それは「勇者」が「魔王」を倒そうとする強い動機になるからです

 個人的な恨みを持っていないのに「魔王」を退治しようと出立する「勇者」にはかなり無理があります

 なにかを奪われた「勇者」だからこそ、「魔王」への復讐心に満ちあふれて「打倒魔王」の旗を掲げるのです

あなたも好きかも:サクラ大戦 パチスロ 熱き血潮に
「勇者」に個人的な損失がなければ「魔王」を倒そうとする動機がありません

 人一倍他人の痛みがわかる「勇者」が、虐げられた民を哀れんで「魔王」打倒を胸に期す

そういう物語もありますが、読み手にはなかなか受け入れられません

一般的な読み手の価値観と相違するからです

『カチカチ山』は「喪失と復讐」の物語でなく単なる「復讐物語」でしかない

それは主人公であるウサギがなにかを「喪失」したわけではないからです

だから底が浅い

これでは寓話にはなっても小説にはなれません

裏切りと復讐の物語「襲撃」は「裏切り」でもあります

信じていたのに「裏切られる」