釣りキチ三平 パチンコ 潜伏

釣りキチ三平 パチンコ 潜伏

誰よりも小説に打ち込んできた自負もあったし、遊びもせず、お化粧もせず、おしゃれなんてしたこともない

ただ書くことが好きで、読むことが好きで、そんな私がたくさんの人に読んでもらう機会を得て

あなたも好きかも:パチンコ 日本資本
みんなが小説の続きを待っていてくれたのに

誰より私自身が一番続きを書くことを楽しみにしていたのに

 だから、前世の記憶を取り戻したとき、本当に嬉しかった

これで続きが書ける

小説の続きが書けるって歓喜した

ええ、その時は喜びましたよ? すぐにここが異世界だって思い出して絶叫したけど

 しかも、よりにもよって転生したのがサキュバス

あなたも好きかも:ハニカム パチンコ
 たしかに私の小説の主人公はサキュバスでしたよ? でもね! 別にサキュバスになりたかったわけじゃなくて、サキュバスな女の子が好きなだけなんですよ? まあ、そうは言っても、憧れの異世界転生

興奮しないはずもなく、気分は小説の主人公ですよ

 ……チートどこ行った? 鑑定は? アイテムボックスは? 素敵な婚約者は? 何もない…… あるのは、夢の回廊という種族特性スキルとユニークスキル『運命の赤い糸』のみ

あなたも好きかも:十 三 パチスロ
しょぼっ!? ユニークスキルといえば聞こえはいいけど、運命の相手以外の干渉をはねのける呪いのようなスキル

っていうか本当にいるんだよね? 運命の人

頼むよ? このスキルのせいで、他の子たちのように、エッチなお店で働けないんですよ