パチスロ バイオ ハザード 5 終了 画面

パチスロ バイオ ハザード 5 終了 画面

 柔らかいベッドの上で、純白のシーツをかけられたお嬢様は、この世のものとは思えない美しさだった

 先に簡単な説明は聞いていたので、それが『聖人ティアラの器』だとは理解していた

 私は息を飲んで、お嬢様を――その少女を見つめる

「これが、あの『ティアラ』ですか……?」「ああ、我が国フーズヤーズの悲願であり、魔法技術の結晶だ

あなたも好きかも:アメーバピグ カジノ スロット 当たり台
かの聖人ティアラが残した、『再誕』の魔法の素体(ボディ)にあたる」 私を案内した男、フェーデルトは簡潔に答えた

 フーズヤーズ国の宰相の代理を務めている壮年の男だ

あなたも好きかも:ユーチューブ パチンコ ウルトラマンタロウ
現在、『天上の七騎士(セレスティアル・ナイツ)』はフェーデルトの直属となっているので、私の上司にあたる

あなたも好きかも:パチスロ エヴァ at777
 その濁った目の通り、いくらか手段を選ばない気質だが、国への忠誠だけは誰にも負けない――まだまし(・・)な上司だ

「一体いつから、こんなことを? 見たところ十代の半ばほどでしょうか……?」「いや、彼女は零才児だ

素体(ボディ)が固定できたのはつい最近だからな

確か、生後、三ヵ月くらいか……」「三ヵ月……? なら、なぜこんなに……」 私は驚く

 いま目の前で眠っている少女が赤子なはずはない

 背なんて自分に近い

どう見ても成人だ

「いまの魔法技術ならば可能だ

これを三年後の聖誕祭に間に合わせる必要があり、自然と肉体年齢も引き上げることになった

始祖の予言通りの年、定められた日に、十六歳の完成品を捧げなければならないゆえな……」「そ、そうですか……」 フェーデルトは何でもないように説明を続ける

「そのための教育係として選ばれたのが君だ