ハワイ・ティキ

ハワイ・ティキ

 そういったわけでひたすらに記録させている

「そのとき尚書様は『ラクラ、今日は疲れただろうからもう自由に休んで良いぞ

あなたも好きかも:長岡京 パチンコ店
ついでに残りの一生もずっと面倒を見てやる』と……」「嘘の調書をマリトに提出したらお前の一生が即座に終わるぞ

あなたも好きかも:スロット 2019年
あいつはお前のクズさを知っている上にお前を毛嫌いしているからな」「マリト陛下は冷たい人なのですね、よよよ」「そうではありませんラクラ殿、兄様はご友人に迷惑を掛ける存在を見ると虫唾が走り、ただ本能的に唾を吐いているだけですな」「ひぃん、ミクスちゃんが少しも優しげのない説明をしてきますっ!」「これは失敬、ですが私はラクラ殿は好きです! 自分に正直な所とか親近感湧きますからな!」「わぁぃ、私もミクスちゃん大好きですっ!」 なんだこいつらという顔をする、イリアスと役人さんも似たようなリアクションだ

あなたも好きかも:港南台 パチンコ コロナ
 ウルフェは見学ついでに手元の鎖で鍛錬をしている

 大悪魔に育てられた男、エクドイクの特別製であらゆる魔力の性質に呼応してその姿を変えることができる鎖だ

 いつの間にか腰の草摺(くさずり)のワンポイントとして着脱可能になっており、何時でも手の空いた時に鍛錬ができる

 魔力性質の変化といった高等技術にはまだ取り掛かれていないが、鎖を自在に動かす訓練は順調な模様

 ラクラに爪の垢を飲ませてやりたいと思っていた時期もあったが今ではウルフェがラクラに毒されないだけで満足だ

「しかし第二層との隔たりである塀沿いに進んでいるがどこも似た景色だな」 第一層に関しては人口はさほど多くは無い

 現在この層は発展途中で川からの水路を引いたり、田畑の開拓作業が頻繁に行われている

 第二層に近づくにつれ村々のような家並みが増えるが、既に家の取り壊しを行い新築の建て直しに移っている箇所もある

 第一層はまるで文明ができるまでの流れをリアルで見ることができる博物館だ