二子玉川 パチンコ バイト

二子玉川 パチンコ バイト

だから、よほどの事態でないと使わないと以前イリゼ様が仰っていたはずだけど

『いやあああ!? きゃ、きゃわいい声……ね、ねえ、カケル子……わ、私のこと好きって言ってくれない?』「え? 今ですか? 別にいいですけど……大好きですイリゼ様」『ぐはっ!? た、たまんなあああい!』 脳天を撃ち抜かれたようにふらふら寄りかかってくるイリゼ様を抱きとめる

「だ、大丈夫ですか?」『あわわわわわ!? だ、大丈夫じゃないでしゅ

うはあ、やわらかい、えへへ、何かぷにぷにしてる……』 幼児退行してすりすりと胸に顔を埋める創造神様

あれ……反応がない? 「い、イリゼ様!? だ、大丈夫ですか? しっかりしてください!」 必死に揺さぶり、声をかけ続ける

『……はっ!? ご、ごめんなさい

あなたも好きかも:パチンコ エバンゲリオン9
ちょっと刺激が強すぎたみたい……ここが神界で良かったわ……ごふっ!?』 突然吐血してぐったりしているイリゼ様が何かを伝えようと口をパクパクしている

よく聞こえないので、口元に耳を寄せてみる

『ご、ごめんね……美の化身なんて名乗ってごめんね……これからは、貴女が名乗りなさい……いいわね……』 いや、そんなこと言われても名乗りませんけど!? っていうかなんで死にそうになってるんです?『……さ、最後にお願い……ぶ、分裂して……抱きしめて?』 よくわからないが、とりあえず4人に分裂して、前後左右から余すところなく抱きしめる

イリゼ様が一番好きなやつだ

『ふにゃあああああああ!? 女神転生しちゃうううううう!?』 叫び声をあげて今度こそ本当に動かなくなるイリゼ様

え? あれ? これじゃあ帰れないじゃないか!「キリハさん! 助けて!」 死神召喚でキリハさんを呼び出す