パチンコ どんな人

パチンコ どんな人

しかし「場面(シーン)」ごとにもなにがしかの「主人公がどうなりたい」と「主人公がどうなった」を当て込む必要があるのです

 人が動くには「動機」が必要だと以前申し上げました

この「動機」が「主人公がどうなりたい」と合致するのです

そして行動した結果「主人公がどうなった」のか

あなたも好きかも:まどか 前後編 スロット ゾーン
 これを書くことで、その「場面(シーン)」における小さいけれどもひとつの「結末(ゴール)」が生じるのです

 だから読み手は満足を覚えてその「場面(シーン)」を読み終え、メインストーリーを追うことができます

 マンガの青山剛昌氏『名探偵コナン』は連載を重ねること20年以上ですがメインストーリーはなかなか終わりません

 ですがメインストーリーと関係のない事件をひとつずつ解決していくことで読み手に小さな満足を与えていきます

あなたも好きかも:こしあん スロット 年齢
 だからメインストーリーが進まなくても読み手が離れづらいのです

 もし「黒の組織」というメインストーリーがなかったら20年余も連載できなかったと思います

 でも同氏『まじっく快斗』も「パンドラ」を有するビッグジュエルを追う組織との対決というメインストーリーがあるのに、連載は短かったんですよね

 差があるとすれば探偵が謎の組織を追い詰めるのと、泥棒が悪の組織を倒すのとでは、惹きの必然性や強さが異なるからかもしれません