パチスロ 悪魔城ドラキュラ サントラ

パチスロ 悪魔城ドラキュラ サントラ

 岩に刻まれた名――リッセイウム王家最後の人間だった、あの国王にである

タガネにとっても、縁深い人間である

 面を上げて

 タガネは腕を組んだ

「マリアとも結婚したぞ」『――――』「アンタに面会しろと言われたのが始まりだったが……まさか、これもアンタの目論見通りか?」 岩は答えない

 だが、タガネの脳裏に彼の笑顔が浮かぶ

 調子の良い爺め

「感謝してるよ」『――――』「アンタの息子にはなれなかったが、世話になった

これは……まあ、形見としてもらっとくよ」 懐中から徽章(キュテルベート)を取り出す

 王国秘蔵の鉱山

あなたも好きかも:喰霊-零 スロット 曲
 その入行許可になる証だった

 本来なら一傭兵に与えられる物ではない

あなたも好きかも:パソコン オンラインゲーム おすすめ
 王家の確執(かくしつ)や矜持

 継承権を巡った水面下での争い

 それらに疲労していた国王が、態度を取り繕わず、素直な反応を示すタガネを大層気に入っていた