ブラックジャック 幸福な男

ブラックジャック 幸福な男

シトロンという人の性格をよくよく知っているライは、余程気にかかっていたのが、記述から感じ取ることが出来る

何かしら機会があったなら、連絡を取ろうとしたが跡が日記帳のどこかしらにあった

けれども魔術学校の責任者の激務(英雄候補の育成)に加え、平定の4英雄が2人欠けたことに事による外交も、物々しく、迂闊にシトロンは王都を離れられない状況にもなる

その慌ただしさを持続したまま、結局は諸国が連合してセリサンセウムという肥沃な国土を狙って、侵略目的の大戦が勃発した

あなたも好きかも:セイントセイヤ パチスロ 新台
そして、漸く大戦が終局しようとした時、今度は世界を巻き込む大災害が起こる

奇跡的にも、セリサンセウムという国の被災は侵略せんと攻めてきた諸外国よりも、軽く、最後には敵を助ける側にもなる

あなたも好きかも:鹿嶋 パチンコ ともえ
そうこうしている内に、自然の大災害の原因の一端にどうやら、シトロンが気にかけていた患者のいる土地の付近、西側の関係しているのも判ったと記述がされていた

やがて、大災害も、セリサンセウムという国の大戦の4英雄の調査によって原因を突き止め、落ち着いた

世界の国々も、徐々に治まる大災害に落ち着きを取り戻す

大戦におけるセリサンセウム国の見事な国防や、世界規模の自然災害の原因解明と、解決に敬意と感謝をし、世界を巻き込む争い事はこれで本当の意味で終息する

あなたも好きかも:パチンコ ミルキーバー セグ
その結果報告の延長で、シトロンが治癒術師として関わりながら、区切りがつく前に立ち去った患者達は、息災であるのだと判明する

―――当時、まだ国王に即位して間もないダガー・サンフラワーの自らの口から布告された事に驚いた

とここは"普通の日記帳"の様にシトロンによって、日記帳に記されていた

そして、"息災であること"で判ったことで気持ちに区切りをつけると記していて、シトロンは其のことについては、それ以上の記述を行っていない

ただ、その最後の"区切りをつける"という字が、決して納得して書いたものではないのは、おばあちゃんが大好きなライには、読んですぐに伝わってきた

そして、このロブロウにきて、アプリコットの秘密を目の当たりにし、シネラリアの反応を見て、ここが"おばあちゃん"の気にかけていた場所なのだと、確信を得る

稀代の魔術師が関わって気にかけていた人達の"決着"は、随分と時間がかかって、今、片付きそうになっている

その事に、ライはチャーミングに振る舞いながら、途方にもくれるような気持ちでもあった

でも、その流れに関わってしまった1人として、見届けたい想いが胸にある何らかの理由と時間がなくて、気持ちに無理やり区切りをつけ、見届ける事を諦めなければならなかった、終結を、おばあちゃんに変わって見届けたかった