パチンコ パチスロ コンサルタント

パチンコ パチスロ コンサルタント

しばらく留まりたいが?」「……はい、ではそのように」「勘、ねえ」 急場凌ぎの三人組であることは、ケイオスの目から見ても明らかだ

そして、おそらく二人は一ノ瀬聖園の思考に追いついてはいない

「おう――夏、だったか

二人合流すると言ったが、どんなやつだ?」「わからん

ただ、誰かの知り合いだろう」「俺がそっちの美香に覚えられていたように?」「あるいは、俺たちの知り合いと関係している可能性もある」「そこまでは理解できてんのか……最低条件だな」 それでも、素質があることにかわりはない

ただし現状では、二人揃っていて、ようやくだけれど

「美香、俺の情報は〝記録(レコード)〟してあるか? 知ってる限りを言ってみろよ」「……美香、俺も知りたい

あなたも好きかも:パチンコ 盗難
教えてくれ」「ケイオス・フラックリン少将……〝見えざる干渉(インヴィジブルハンド)〟に所属

狩人の立ち位置に近いけど、軍人扱いでいる」「そういう雰囲気は感じたが、少将殿だったか」「元、って言葉をつけりゃ概ね正解だ

すれ違っただけでよく記録してある……が、俺はお前らとすれ違ったことを覚えているが、いつどこで、どのようにしてすれ違ったか覚えているか?」「美香」「……おぼえて、ない」「俺も同様だ」「夏の〝記録〟に期待しちゃいねえよ、そいつはただの記憶(メモリ)だ

あなたも好きかも:パチスロ 龍 が
ま、美香の方にしたって意識的なものじゃない、両手で掬うよりも桶を使って水を掴まえろなんてことを、言われたこともねえんだろうぜ」 さあて、ここまできて領分が違うからと放り投げられるほど、ケイオスは無責任ではない

弟子を持った覚えもないし、義理があるわけでもないが――まあ

「一ノ瀬、そろそろまとまったかよ」「はい……少なくとも、このまま状況が推移した場合における危険度については」「馬鹿、そっちじゃねえよ