パチンコ 物語シリーズ 期待値

パチンコ 物語シリーズ 期待値

あなたも好きかも:麗都商事 パチンコ
(街を歩くときに擬態するようなものかしら………?)王座はまだ空っぽだった

その代わりに、王座の前には立派な円卓があり、そこを囲むようにして、ネアもよく知っている者達が椅子に座っている

知らない顔もあるが、ノアやウィリアム、椅子ではなく卓上に乗ってしまっているセレスティーア、ゾーイ、そしてロキウスと彼に取り縋っていたベリスという弟王子達だ

勿論知らない者達もいて、総勢で二十名程の顔揃えになっている

(あ、でもあの端っこにいるおじさまは、ロキウスさんのところにいた人かしら

綺麗な服装になると雰囲気が変わるから……)特に先程見た王子達は華やかな盛装姿になっていて、宝石などをふんだんに飾った軍服姿になっていた

あなたも好きかも:小野田 パチンコ ufo
そうして装えば、青年姿のロキウスも、その中性的な線の細さまでがどこか危うく美しい

あなたも好きかも:豊橋 パチンコ 閉店
他の王子達は凛々しく美しく、同じような軍服のリドワーンの服装を考えても、海竜達はこのような装いを好むのだろう

海竜が海の管理者と呼ばれるのが少しだけ分ったような気がした

「ネア、新しい海竜の王が決まったぞ」そう言って微笑みかけてくれたのはウィリアムで、海竜達と同じような軍服姿ではあるものの、その凄艶さははっとする程に鮮やかで、彼等とは全く違う種の生き物なのだと誰の目にも明らかだろう

それは、シンプルな黒いコートを羽織っているだけのノアも同じで、いつもより魔物らしい表情で笑うノアは、海竜達が恐れる塩の王という雰囲気そのものであった

「まぁ、どなたが王様になるのですか?」ウィリアムの表情を見て、ネアは何だかいい事が起こりそうな気がした

すると、そのネアの言葉にゆっくりと立ち上がったのは、先程まで死にかけていたのが嘘のように、凛々しく艶やかな濃紺の軍服姿になったロキウスだ

「僕が新たな海竜の王となる

………もう一度王座に戻るのは、何だか不思議な気持ちだが、あなた達が齎してくれた救いと恩恵に感謝して、もう一度、この国や仲間達の団結をしっかりと立て直してゆくつもりだ」「ロキウスさんが王様になるのですね!」思いがけない吉報にネアは目を輝かせてディノの方を見た

良かったねと微笑んでくれるものの、ディノはネアを少しだけロキウスから遠ざけたようだし、そっと三つ編みも持たせてくる